teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド製偽ウェブサイト [bag26.com](0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/747 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

蒸気機関車を作る-18

 投稿者:タマ  投稿日:2021年 7月18日(日)05時48分43秒
  通報 返信・引用 編集済
  蒸気機関車を作るその18
「給水ポンプ」 さて部品も大分進んできましたが今回はポンプの製作です。これもコンプレッサーと同じで動力は蒸気で動きます。
素人では構造を理解するのは中々難しく、でも概略を知っておかないとハイプのつなぎ方が分からないので どこから吸い込んで吐出口はどこ?
となるので写真から判断してその流れを追ってみました。するとある程度の道筋が見えてきました。それを図面で表して見ますと(図-1-2)及び(写真-1-2)の様になります。
小さい部品ばかりでの構成なので模型の作り手側からすれば中々厄介なパーツでありました。(写真-3)
完成した部品を取り付けて見ました。(写真-4) 取り付けてからの配管のつなぎが又厄介で何度も配管のやり直ししています。
毎度の事なので覚悟はしていますが・・・・
それと以前紹介しました分配器を取り付けて見ました。パーツの配管が少し長すぎてちょん切る修正はありましたが こちらの配管は楽でした(写真-5)
模型では私は連結棒をいつも赤色にしていますが機関車にはよく似合う色なので 塗っているだけで特に何の意味もありません。本当は機関区所属の色分けで給水時立ち寄ったスタンド? の担当者がどこの所属かをすぐ見分けるため識別用なのですが 好みでこの色にしています。本当は中部地方が赤でしょうね。白や黒には赤がよく冴えます。スキー場の赤い服がそうですね。プレートナンバーから所属が写真では「吹」となっている、C62型モデルを「吹」にしたので今度は「函」を付けたいと思っている。フリーの模型なのでなんでも有りです。
ある程度の下回りの配管が終わり各箇所に無数にあるオイルポットも終わりました。これ等の部品取付期間は何日たっても外観上なんの変化もない様な長い期間の様に思えます。炭水車のハンドル下にもあり なんでこんな処にもと思いましたね。(写真-6)
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/747 《前のページ | 次のページ》
/747